私たちがおもてなし致します。

オーナーシェフ

オーナー奥さん

 

もともと和食を勉強して洋食の道に入りました。

陶芸を少々たしなんでおり、自分で焼いた器で

お料理を出すことが私の夢です。

当ホテルでは伊勢志摩の新鮮な海の幸を

中心に地元松坂牛を使った肉料理など

和洋折衷のお料理をお出ししております

また、ホテル内で陶芸教室を開き、お客様と

地元にちなんだ作品を作っていきたいと思っております。

 

私の仕事はホテル内での接客を担当しております。

「気さくであたたかいおもてなしを」をモットーに

お客様をお迎えしております。

主人のように料理も陶芸もできませんが、

お客様が少しでもくつろいで頂けるよう心がけて

おります。おいでの際は何なりとお気軽にお声を

おかけください。
 

スタッフ一同 皆様のおいでをお待ち申し上げます。


ホテル『槙之木』の由来

代オーナーが毎日通っていた、
海沿いの道路に立つ一本の「槙之木」。

オーナーが愛した伊勢志摩の青い海、青い空、
そしてリアス式の海岸美・・・
そんな志摩の海の風景をバックに茂る槙之木。
その葉の緑はとても美しく、そして幹は力強く、
とっても強い生命の息吹を感じたといいます。

そんな美しくて、そして力強い自然の息吹を
皆さんにも感じて頂きたいと<、この地にホテルを建て、
「槙之木」と命名したそうです。

今でも、先代の意思を継いで、食を通して、海の風景を通して、
皆さんの心を癒し、勇気付け、元気を皆さんにお届けしたい・・・
そんな思いで、微力ながら夫婦でがんばっています。

今でも、浜島へ向かう道中に立つ槙之木。現在は、御神木として守られ、
地元の人々にも愛され、志摩の海と自然を見守っていてくれています。
機会があったらぜひご覧になってください。

 

 

■Copyright(c) 2006 makinoki All rights reserved.■